徒然腐れ日記

とある限界女子大生の近況報告

昔はよく笑う子だったのにいつの間にか笑顔が消えていく過程が見たい。……見たくない?


こんにちは、Twitterの大学用アカウントで性癖について語り明かすのがそろそろウザがられそうなのでブログを書くことにしました。いや別にウザがられてもいいんだけどサ……。


さて今回は書きかけのリアクションペーパーを放置して私の好きな物について語っていきたいと思います。クソ長ぇ自己紹介だと思ってください。自己紹介やらなかったから「ワタクシこんな人間です」みたいなのがイマイチ伝わっていない気がするなと 先日返ってきた随筆の評価で「暖かくて人好きな人柄が伝わってくるようです」とか書かれて危機感を覚えました。大学の先生って本当に人を見る目がなくてもなれるんですね。暖かくて人好きな人間はショタに興奮しない。


ちなみに当方女なので以下の文章に登場する「勃起した」「ビンビンになった」等は全て心のソレだと思ってください。ソレですソレ。何とは言わないけど。


前述の通りなんですけどめちゃくちゃショタに興奮するんですよねワタクシ……。しかもなんか悪ガキ系じゃなくて……幸薄そうな……家庭環境に問題がありそうな……そんな感じの。二次元の話です。三次元なんてカスじゃないですか?(一世代前のイキリオタク・ムーブメント)

私とて別に昔からショタが好きだったわけじゃないんですよ。と言うか昔はロリコンだった気がする。ツインテールツンデレ気質な幼女が好きだった気がするんですけど今まで好きになったキャラでそんな子はいなかったので幻覚だったのかもしれません。なんていうか昔のワタクシ、キモ・オタクであることにアイデンチチィみたいなのを抱いていたので「ツインテールツンデレ幼女好きでござるw」みたいな発言をすることでアイデンチチィを保っていたのかもしれない。ウォォ寒気寒気。

矢澤にこは幼女じゃないっす😅ペチャリンコだけど。


総武線が如く話が脱線しまくったんですけど(総武線が脱線しているところを見たことがないが……)ショタの話ですね。今の最推しは29歳なんですけど正直ショタ時代の推しが一番興奮します。聞いてくださいようちの推し、幼少期の声帯伊〇茉莉也なんですよ……あのキュアレモネードの……。初めてテレビで喋った時めちゃくちゃ興奮してしまった……。こんな幼気なショタを土曜夕方から流していいのか!?!?!?でもウチの推し29歳の声帯自体は日本で一番有名なガンダムパイロットなんだよな……プリキュアからガンダムパイロットへと変わるの声帯の神秘って感じ。

その推しがなんか、もう、半袖短パンで片思いしてる女医さんに会うためにわざと怪我する(大丈夫!?)から情緒がぐっちょんぐっちょんになってしまって……。普通に考えて好きな人に会いに行くためにわざと怪我をするってクソヤバくないですか?好きな先生と一緒にいるために留年するみたいなもんだよ。

どうしてそんな歪な行為をするような子になったんだろう……何が彼をそうさせたんだろう……。ウ゛ッッッッ…………。なんで小さい頃は可愛らしい(?)初恋をしていた男の子が…………友達と笑顔で笑いあっていた少年が…………あんな…………(名探偵コナンゼロの執行人を見てください)。


名探偵コナンの映画が1年延期になったことを知らない人はいないでしょう。マジで。あれだけ私がTwitterで騒いでたわけだし。翌日のグループセッションで「めっちゃショック受けてたね」って言われてちょっと恥ずかしくなりました。

ここでは延期になったことに対する悲しみは綴りません。クソ悲しいけどそれ話し始めたらキリがないから……多分神映画だから見てね。


ここで話したいのは映画延期に付随して私の身に起きた悲劇なんですけど。

そもそもこの話を始めるにあたって前提として私が「お気持ち表明が多発するコンテンツ」が大好き、というところがあります。アイドルマスターシンデレラガールズとか。ピンとこない人は(ピンとこない人はこのブログをここまで読み進めないと思うんですけど)「夢見りあむを許せない」で調べてください。そういうクソ汚いオタクの醜い部分を濃縮して吐き出したみたいな文章を読むのがめちゃくちゃ好きなんですね。アイドルマスターのオタクを四年くらい続けているのはお気持ち表明への解像度を高めるためみたいなところある。

そう、コンテンツを知らないとお気持ち表明って全然面白くないんですよ。キモイだけ。いや知っててもキモイんですけど……。まあお気持ち表明のどこが面白いかはまたいずれ話すとしましょう。


なにはともあれ六月八日、劇場版名探偵コナン「緋色の弾丸」公開延期で失意の底に沈む私は出会ってしまったんですよ。フライパンに入れて三十秒くらいのゴマ油ばりに香ばしいお気持ちコンテンツ……「ツイステッドワンダーランド」に。

ツイステッドワンダーランドの民度は正直最悪です。トレパク転売などなど。ディズニーランドが開園していなくて同人イベントもやっていないのにこの民度なので多分これからもジェットコースターが如く下がり続けるでしょう。

てわけで映画延期で壊れてしまった心のよりどころを探して、あるいはお気持ち表明への解像度を高めるためにツイステをダウンロードしたんですよ。丁度自カプの界隈の同町圧力に疲れていたってのもあります。


一番最初のSSRは一番顔がプリチーだと思っていたCV花江夏樹の子を選びました。ここ伏線です。


正直プロローグの時点ではそこまで心惹かれなかったんですね。主にクソ煩いタヌキのせいなんですけど。てかそもそもディズニーに興味がなかったので当然の帰結ではある。どうしよっかなーと思いつつ、とりあえず一章はクリアしようとゲームのモチベを上げるために一番顔がプリチーだった男の子の二次創作を探すことにしました。リドルくんです。

そしたらさあ……出てきてしまったんですよ、検索予測に。

「リドル 毒親」って。


(続く)